故障が起きたらすぐに相談

スマートフォンは、経年劣化・基盤の故障・電池の寿命などが原因で故障するケースが多々あります。キャリアと呼ばれる大手携帯電話会社と契約している場合は、街中にあるキャリアショップに持ち込み修理をする事が可能です。スマートフォン1台のみを所有している方は生活に支障が及ぶ事があるので、故障したらすぐに持ち込んで修理依頼する事をおすすめします。日中や夕方のショップは混雑する傾向がある事から、仕事などで忙しい方は来店予約をしておく事も大切です。

修理申し込みをしてみましょう

店員からは、故障時の使用状況・いつ端末を購入したか・契約状況の確認等を聞かれますので、嘘偽りなく誠実に故障の状況を説明しておくようにしましょう。端末の修理は、キャリアが提供している端末補償サービスに加入しておくとお得に使う事が出来ますが、1ヶ月400円や500円程度で契約可能であり、長期にわたって端末を使う予定がある方は加入が必須と言えます(サービスに加入していない場合は実費請求されるケースもあります)。端末修理を依頼している間は、ショップから代替端末を無料で借りる事が可能ですので、端末が使えない期間はほとんどありません。

修理完了までの期間について

端末の修理は1週間から2週間程度が一般的で、年末年始・大型連休などを挟む場合は長期化する事もあります。修理完了の連絡は、依頼者が指定した電話番号またはメールアドレスに届くので、電話はすぐに取れるように準備しておきましょう。なお、修理品はデータが初期化・保護シートが剥がされた状態で戻って来る事から、綺麗な状態で使いたい場合は新たに保護シートを準備しておくのがおすすめです。

Galaxyの修理は携帯電話会社に持ち込んだ方が安く済みそうですが修理保険適用外とされることも多く、修理専門店に持ち込んだ方が安く済む場合があります。また、修理期間が修理専門店の方が圧倒的に早いです。