開業するのが楽になる

フランチャイズを導入している会社は増えており、お店を開業する人の中にもフランチャイズを利用する人が増えています。フランチャイズは既に開業しているお店の看板を借りて営業する事が出来るので、初めから売り上げを伸ばす事が可能です。人気店の看板を借りることによって、既に知名度が高い状態からスタート出来るので、後はお店を開業する事を宣伝すれば自然とオープン時から人が集まる可能性が高いので、経営の面ではかなり楽です。

ただ、看板元の経営方針を重視して営業していく必要があり、自分勝手に経営方針をかえにくい部分はあります。しかし、初めから利益を確保出来ると、経営破綻する可能性が低いので大きなメリットと言えます。

店舗数を増やしやすい

フランチャイズ制度は、これからお店を開業する人たちにとってメリットがあるだけでなくて、看板を貸して上げる側にも当然メリットがあります。大きなメリットとしては、店舗数を比較的楽に増やせるという事です。多くの店舗数を増やすとなると、かなりの経費が必要になります。しかし、フランチャイズ制度を導入することによって経費の負担が軽減されて、店舗数を増やしやすくなるので会社の規模を拡大したい場合には大きなメリットと言えます。

店舗数を増やす事が出来ればそれだけ会社の知名度が上がり、利益も高くなる可能性があります。しかし、フランチャイズ制度によって看板を貸す場合は、自社の経営方針などを新規オーナーに細かく伝える事が必要です。

フランチャイズ募集」は、親企業が加盟店に商品などの使用許可と独占販売権を与えることです。例でいえば、コンビニやファミリーレストランなどです。